ホーム コンセプト 料金案内 店舗案内 お問合せ




 ヘナカラーは植物で染める白髪染めです。
            化学的なものは一切はいっていない、植物成分100%のヘアカラーです。

植物ですので、採れた時期、採れた年によっても、ヘナを溶くお湯の温度や水の分量は変わります。
また、使う季節、春夏秋冬では、湿度や温度が違うので、ヘナを溶くお湯の温度や水の分量も変わります。
メーカーによってはヘナの育て方も、採集のしかたも、生成のしかたも違うので、メーカ−によっても変わってきます。

またヘナ100%の白髪がオレンジになるヘナは染めやすいのですが、
特にインディゴがミックスされたヘナは、温度や水分量や放置時間によっては、その影響をうけやすいので、染まりづらくなることもあります。
当店では、ナチュラルブラウン、ディープブラウン、サハラブラウン、アースブラウン、ライトブラウン、ビターオレンジ(ヘナ100%)を扱っています。それぞれの色によって、入っているヘナやインディゴ、ハーブの配合が違います。

また染める人の髪質も様々です。同じ白髪に見えても、実はそれぞれ違うのです。同じ色で、同じように染めても、同じようには染まるとは限りません。

例えば、サハラブラウンは、基本の色は栗色なのですが、サハラブラウンで染めても赤みがでて、栗色にならない場合もあります。アースブラウンの基本の色は暖かみのあるブラウンですが、アースブラウンで染めて、栗色っぽくなる人もいるのです。
1度ご希望の色で染めてみて少し赤みが出たり、実際より明るかった、暗かった場合は別の色で試していただき、ご希望の近い色に近づけていきます。
染める時間も基本の時間はありますが、人によっては染まりづらい人、染まりやすい人がおられます。髪質によって変わりますので、放置時間も人によって長くすることもあります。

染めてから時間が経つと少数の方ですが、まれに赤っぽくなる人もいれば、ムラサキがかる人もいます。
お客様が気になるようであれば次回、違う色で染めてみて試して頂いております。
他の色で染めることで、その赤っぽさやムラサキがかるのがなくなることもあります。
天然成分の植物のみで染めるため、“やってみないとわからない”ということが正直なところです。
基本の色を決めて、そこから探りをいれていくということで、ご自身に合った色を見つけてまいります。
とはいえ、そんな難しいことではないですし植物ですので、化学染料と違い、一気に全体の髪色が真っ黒になったり明るくなることはありませんので、ご安心してください。

 
 植物だけでそめるカラー。植物100のヘナや、ヘナとインディゴがミックスされたカラーは、この温度で、この水分量で、塗った後これだけ時間を置けば(放置時間)ちゃんと色が入りますとは、言い難いところがあります。

化学的なカラーは、この色と、この色を混ぜて、この時間をおけば、この色になるという数値化はしやすいですが、自然の植物のみで染めるとなると、そうはなかなかいかない難しさがあります。

そして、化学染料が一切入っていない植物だけで染めるので時間もかかります。

 ヘナは時間がかかるから、時間短縮をするために、化学染料を入れたり、染まりが悪いから、他の化学薬品を入れたりする、メーカーや美容師さんはおられます。

時間は短くすることはできませんが、染まりが悪いからというのは、ちゃんとした染め方を知らないから染まらないと思ってしまうだけなのです。きちんと施術できれば、植物だけのヘナでも染まります。

今まで長年ヘナを扱っていたからこそわかる、その時期等の温度や水分量。基本の温度や水分量はありますが、必ずしも、毎回同じではありません。当店でもこの温度でこの水分量で、この時間をおけば染まる。そんな数値化をしようと思ったこともありますが、やはり自然のものですので、そうはなかなかいきません。

ヘナの原料も採れた時期によって、色が濃く出るときもあれば、若干薄くなる時もあります。

お茶と同じように、今年は緑の強く味が濃いものが採れる年もあれば、緑が薄く味がうすい葉っぱが採れる年もあります。

ヘナも同じように、採れた年によって同じオレンジでも、オレンジが強くでる葉が採れる年やオレンジが若干弱い色の葉が採れる年もあります。ヘナハーブカラーに入っている、インディゴやその他ハーブの葉も同じです。

採る年によって若干でも変わるのです。

当店で扱っているヘナのメーカーさんは、その年によって違う微妙な色の違う葉を、毎年、何度も何度も配合を変えて、オリジナルの色に近い色に近づけられるように努力されています。

この葉とこの葉をこの分量で入れれば、この色になる。というわけにはいかないのが自然のものなのです。 

そのことを踏まえて、植物成分100%のヘナカラーをしていただければ、きっともっとヘナのことをすんなり受け入れやすく、理解しやすいかもしれませんね。

 そして、植物成分100%のヘナカラーを施術される美容師さんは、どうしてお客様がこの植物成分100%のヘナを求めて来られるのかを、もっと知って欲しいですね。

トレンドや流行のオーガニックとか髪や頭皮に優しそうだから、という理由だけではなく、お客様は、本当に頭皮や髪や健康のことを考えてヘナをチョイスされる方もおられますし、アレルギーや、普通のカラーでかぶれた経験された方が、もうそんな経験はしたくないと、アレルギーがひどくならないよう、植物成分100%にこだわってヘナをしたいと思ってこられるお客様がいるということを。

そこの意識が薄くて、せっかく良い品質のヘナを使っていても、そこにお店で化学染料や他の化学薬品を混ぜてしまったり、染め方がちゃんとわかっていないことに気がつかず、植物成分100%のヘナは染まりませんよと言ってしまったり。またお客様が普通のヘアカラーでかぶれたことがあると伝えているのに、化学染料入りのヘナを化学染料が入っていることを説明せずに、お客様に施術して、またお客様がかぶれてしまう話もよく聞きます。

悲しいかな、少しの染料だから、少しの化学薬品だから大丈夫ですよと。言ってしまう美容師さんも少なからずおられます。アレルギーが1度でてしまった人の中には、どんなにそれが微量でもアレルギーが出る人もいるのです。

だからこそ、お客様は植物成分100%にこだわって、それを求めていらっしゃることを、美容師さんがもっと知ってくれればと。そんな美容師さんがもっと増えると良いなと思っております。

♪♪ヘナ以外のメニューは、ひまわり美容室のホームページへ♪♪

ホーム | コンセプト | こだわり | 良くある質問 | 料金案内 | 店舗案内 | お問合せ
ヘナ&ハーブメニュー詳細 | オーガニック認証ヘナ | 施術行程 | ブログ
ひまわり美容室 | プライバシーポリシー | サイトマップ


Copyright © 2005- ひまわり美容室. All Rights Reserved.

https://himawari-bs.com
東京都江東区白河2-6-9 ひまわり美容室
グリーンノートヘナ正規取扱店
ハーバルカラー 100%天然ヘナ&ハーブ グリーンノートヘナ オーガニータ 正規取扱店